Shiho Toyonaga

special

2015年シーズンの抱負

2015年シーズンの抱負

「何かを変えたい」――2015年シーズンへ向けてコーチとスイング改造に取り組み、それを実現するためのフィジカルトレーニングも強化。充実したオフを過ごすことができたという。自身初のツアーシード権獲得を目指して臨む、今シーズンへの意気込みを語る!

コーチと一緒にスイング改造に取り組みました!

理想のスイングのために体幹トレもやっています!

今季は勝負の年だと思っているので、とにかくいままでとは違うオフシーズンを過ごしたいと考えていたんです。
そんな中で、石井忍コーチの指導を受けてスイング改造に取り組みました。このスイングは身体が強くないとできないので、体幹を中心にトレーニングも合わせてやっています。

出場する試合ではすべて上位を狙っていきます!

1打1打を大切にしてプレーします!

コーチからはスイングだけでなく、マネジメントも学んでいます。特にショートゲームやパッティングでは、これまで漠然とプレーしていたことを痛感しました。
"考えるゴルフ"で1打1打を大切にし、出場する試合は常に上位に食い込んでいけるよう頑張ります!